社会保険労務士 タン 【TEL:048-767-7150 (日本語、中国語、英語を対応)】 

ようこそ 【社会保険労務士 タン】 へ

 労務・総務・人事の業務なら、社会保険労務士 タン にお任せください。5つの強みと8つのサービスで一括にサポート致します。

★ 弊社5つの強み

  1. 行政書士、社労士有資格者がいる弊社は、企業設立前の定款・契約作成等(行政書士業務)から、企業設立後の労務・総務・人事の業務(社会保険労務士業務)を一括でサポート可能
  2. 全国社会保険労務士会連合会が取組んでいる「社労士診断認証制度」を用いて、企業の経営労務診断を行い、企業の労務問題点を抽出し、テレワーク含む労働環境の改善をサポートし、企業が労働環境の改善及び企業経営の健全化を積極的に取組んている優良企業であることを対外的にPRできるようにサポート
  3. ISO20000/27000認定取得、品質管理/リスクマネジメント(災害対策含む)経験より、企業の事業を持続化可能事業へ成長するようにコンサルティングサポートが可能
  4. 品質管理教育・リスクマネジメント教育の経験とノウハウを活かし、社員教育(ハラスメント防止教育、情報漏洩防止教育、不適切行為防止教育等)を対応可能
  5. 日本語、中国語、英語対応可能。日本人社員の問題のみならず、外国人社員の問題も含めて対応可能。

★ 弊社8つのサービス

サンプルサイト
サンプルサイト
サンプルサイト
サンプルサイト
サンプルサイト
サンプルサイト
サンプルサイト
サンプルサイト

お知らせ・新着情報

 

【企業・事業者向け情報】(詳細一覧)

 

 世の中、「経営者は他人に泣き言を言うな!」という方もいますが、私はそう思いません。重圧と格闘する経営者は孤独です。心配をかけまいと、家族にすら会社の難局や、経営面の問題を明かせない経営者が大勢います。特に今回の「新型コロナウイルス感染症の影響による経営難」は、世界的規模の災害であり、一人の経営者の努力で対処できるものではありません。一人の経営者の力だけでは、出口が見えない暗いトンネルがもたらす不安、恐怖、打撃、社員の生活も守らなければならない責任の重圧に耐えられません。不安を分かち合う人、泣き言を言う場所、助けの窓口が必要です。経営者一人がすべてを抱えたままでは、債権者に潰されるより前に、経営者自身が精神的に自滅してしまいます。

 

 下記吉田猫次郎先生の言うように、売上が0まで落ち、借金が10億円以上残っても、しぶとく倒産回避して、数年後に蘇った方もいますし、倒産してホームレスになっても、数年後再起した方もいます。恰好が悪くても生き残り、命さえあれば、また再起できる機会があります。自滅しないためには、不安を分かち合う仲間、知識・知恵を共有できる仲間を増やし、悲観的に構え、現実を受け入れながらも、その現実をユルく構え、目の前の脅威をのらりくらりとかわし、将来の方向転換のチャンスを窺っているような大らかな気持ちで生き残るヒントを模索続けます。

 

 下記吉田猫次郎先生の記事、及び、以下の「行政と民間の支援情報と申請・相談窓口」の情報が経営者の方々の力になれれば幸いです。

 

● 中小企業事業者向けサポートサイトを公開しました 
・ 月次支援金申請サポート →開始しました   
・ 一時支援金申請サポート →終了しました
・ 持続化給付金申請サポート →終了しました
・ 家賃支援給付金申請サポート →終了しました

 

● 倒産回避、自滅しないための参考情報 
・コロナウイルスと中小企業の倒産危機について (事業再生コンサル_吉田猫次郎)
・コロナウイルスと中小企業M 貧乏耐性のある人は強い  (事業再生コンサル_吉田猫次郎)

 

● 行政の支援情報と申請・相談窓口 
・新型コロナウイルス感染症関連(経済産業省)
・支援策パンフレット(経済産業省)

 

・2020年5月1日〜 →5月1日(金)より、民間金融機関において実質無利子・無担保融資を開始(経済産業省)

 

・2020年5月1日〜 →持続化給付金に関するお知らせ(経済産業省)
・2020年5月1日〜 →「持続化給付金」の申請受付を開始しました(経済産業省)
・2020年5月1日〜 →持続化給付金の申請用HP(経済産業省指定HP)

 

・IT導入補助金の「特別枠」について(経済産業省)
・IT導入補助金2020 申請HP(経済産業省指定HP)

 

・2020年4月21日〜 →【動画解説】新型コロナウイルス感染症関連助成金・支援金(全国社会保険労務士会連合会)
→新型コロナウイルス感染症特例による雇用調整助成金 【動画解説】
→新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金 【動画解説】
→新型コロナウィルスによる雇用関係助成金 【動画解説】

 
 

【一般情報】
・2020年10月→本サイト新規公開しました。是非ご覧下さい。
・2020年1月28日→行政書士 タン 業務サイト新規公開しました。是非ご覧下さい。

 
page top